ガラケーからiPhoneへ

ガラケー友達も家族も、周りがほとんどスマートフォンユーザーへとなっていく中、私は頑なにガラケー派を貫いていました。

だって、愛着がありましたから。長年使ったガラケーに、強い愛着を感じるこの気持ち、わかって下さる方もいると思います。

そんなとき、ついに私もこだわりを捨てるときがやってきました。

今までの携帯が故障し、あまりにも古い型だったので代用機も用意できないとのこと。

かなり迷いましたが、家族の強い勧めでiPhone4を購入しました。

iPhoneを使い始めて、本当にびっくりしたのですが、カメラの画質の良さがすごい。

フリック入力が便利だとか、通信が速いとか、アプリが充実しているとか色々と驚きはしましたが、カメラの画質が1番の衝撃でした。

私の持っている古いデジカメよりも、もしかしたら綺麗に撮れるかもしれません。

今まで使っていたガラケーで撮った写真が、昭和の写真に見えるくらいでした。

iPhoneに替えて、仕事の効率も本当によくなりました。
やっぱり何事も、こだわりすぎてはいけませんね。

 
■iPhoneレンタルはこちら
ソフトバンク(iPhone)レンタル – 携帯電話やスマートフォンなどレンタル機種が充実
 

iPhone構成ユーティリティ

会社でも自宅でもWiFi接続が広がり、iPhoneなども接続することが増えました。設定するときには、長いパスワードを入力するのが通例ですが、入力しなおすこともよくあります。また、通信領域において設定せねばなりませんでした。

接続を簡潔にすることができるソフトが、アップルより無償で提供されています。使い方として、まずiPhone構成ユーティリティをWindows PCやMacにダウンロードインストールして用意します。

接続設定では、端末をUSBでPCに接続して、PCから転送をします。このときに長いパスワードは入力せず、また別途サーバマシンを用意しなくても、一括で設定することができます。

ここで設定した内容はファイルに保存することができ、メールに添付して送付することで受信端末にも登録することができます。スマートフォンを買い換えたり、新しい機器を接続する、OSをアップデートする(データが消えるため)、といったときにも設定が簡単になります。
 
iPhone修理はこちら
iPhone(アイフォン)修理は液晶ガラス割れ、各種ボタン交換、バッテリー交換に幅広く対応